塗装工事・屋根工事

■定期的なメンテナンスで建物の健康状態を維持

塗装工事というのは、どんな建物の外壁材や屋根材にも行われています。
そんな塗装の役割は、建材をコーティングして雨風や紫外線のダメージから住まいを守ること。

塗装の塗り替えのタイミングは、塗料の種類や環境によっても左右されますが、だいたい10年程。
外壁にひび割れがあったり、塗装が剥がれているといった症状が出ている場合、そのまま放置しているとどんどん劣化は進行し、雨漏りの原因になってしまいます。

雨漏りしてからでは、大規模な改修工事が必要になってしまう可能性もありますので、何か気になる症状が出ている場合、一度当社までご相談ください。
早めの早めの塗り替え工事で、雨漏りしない健康な状態を維持しましょう!

 

■外壁・屋根にこんな症状は出ていませんか?

○外壁に触ると手に白い粉がつく(チョーキング)
○外壁にひび割れがある(クラック)
○外壁が色あせている
○塗装が剥がれてきている
○カビや汚れ、コケが見られる

上記のような症状がある場合は、塗料の機能が低下してきています。
また、屋根は住まいの一番上に位置し、外壁よりも自然環境の影響を受けやすいため、外壁に気になる症状が出ている場合屋根もそろそろ塗り替えのタイミング。
足場の設置も一度で済むため、外壁も屋根も同時に塗り替えることをオススメしております。

 

■屋根工事

すでに雨漏りが発生している場合、屋根の劣化は深刻です。
1.塗料が持つ“防水性”の機能が切れる
2.雨水を弾かなくなった外壁材が水分を吸収
3.内部に浸入した雨水が下地を腐食させる

こういった段階を経て、やっと目に見える形で“雨漏り”として表に出てきます。
こうなると、塗装工事だけでは対処できないため、屋根工事を行わなければなりません。

屋根工事には、「葺き替え工事」という、既存の屋根を撤去して新しい屋根に交換する方法と、「カバー工事」という既存の屋根に新しい屋根を被せる方法があります。
当社ではどちらにも対応可能ですので、現地調査を行い、屋根の劣化状態に合わせて最善の方法をご提案いたします。

このように、雨漏りが起きてからでは大規模な改修工事で費用も多くかかってしまうため、定期的な塗装の塗り替え工事はとてもコストパフォーマンスの高いメンテナンス方法なんです。
外壁や屋根の劣化に早めに気付くことが大事ですので、住まいの外壁・屋根に異常が見られた際は、些細なことでも構いませんのでお気軽に当社にご相談ください。

【電話】080-6539-8557
【営業時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】沼田市を中心とした群馬県全域(他エリアも相談可)

一覧ページに戻る